男は本能的に女を求める

男の本能

恋愛初期の男性は本能のごとく女性を求めます。一生懸命気を使ったり、世界一優しい男を演じます。
これは獲物を捕るための本能です。

また、獲物を捕まえたら管理しないのも男の本能です。
常に新しいものにチャレンジするよう本能が働くからです。チャレンジャーというのが男の称号かもしれません。

だから、捕まえた後の男の恋愛管理は下手なのです。
その下手な管理を、女性は男性にあまり期待してはいけません。
期待するから重くなるのです。

恋愛がスタートし、親しい仲になればなるほど、男性の初期のように求める行動は少なくなります。当然、メールや電話、デートの回数も減ってきます。
初めの頃の毎日でも会いたいという気持ちはどこかに行ってしまうのです。

その頃です。女性が不安になるのは。
でも、不安になる必要は全くありません。
「男はこういうもの」と女性がちゃんと分かればいいのです。

男はこういうもの。
これが究極の恋愛心理です。

それが分かって初めて、あなたは男性と結婚できるのです。
それがわかれば、女性の役割は「待つという心をつくることです。
その待ち方は、「不安にならないで、彼を信じて待つ」という心です。

具体的にどうすればいいかというと、「彼が忙しいとき、彼のやりたいようにさせる」ということです。

男の趣味
彼が忙しいとき、自分の恋愛を優先させないで、彼の仕事を優先させる。
彼の付き合いを優先させる。
彼の趣味を優先させる。
それができるかどうかです。

男の仕事や付き合いを理解する女性と、男性は結婚したいと思うのです。

彼を信じて待つ時間は、自分磨きのチャンス
その間、あなたは自分の好きなことをやりましょう。
彼のことは考えなくて結構です。

こんなとき、彼のことを考えれば考えるほろど、イライラしてきますので、精神衛生上よくありません。
ただ何もしないで待つと、思わず彼のことを考え、落ち込んだりします。
そこで、彼が忙しいとき、平気で一人遊びができる女性になりましょう。

「男ってこういうもの」
恋愛がある程度進展したら、この発想を取り入れていきましょう。最初の男性の優しさは、長く続かないと理解しましょう。

とにかく、男性に依存しない女性になることです。
恋愛が進んだときこそ、自分磨きの最大のチャンスです。それができれば、彼はあなたを結婚相手に選びます。
恋愛にスイッチが入った女性は、それがなかなかできません。

しかし。あえて言います。
それをやることです。
その究極の心理が、「男ってこういうもの」なのです。

ルミナスホワイトの口コミと効果を見るなら
ルミナスホワイト