辛い恋愛を忘れるために

元カレを忘れたい

忘れるということは、あきらめるということとは違います。
あなたの心の中から、彼をいったん外すということです

嫉妬や不安など、マイナスの感情で心や頭がいっぱいのときは、彼のことをしばらく忘れましょう。
苦しいとき、悲しいとき、落ち込んだとき。そのような精神状態で物事にあたってもいい結果にはならないものです。
逆になすこと全てがマイナスになってしまいます。

マイナスの感情を持っているときは、もがけばもがくほど悪い方向に行ってしまいます。その悪い状態を脱する方法は忘れることです。
病気は忘れたとき快方に向かうといいます。

苦しい、痛いと思っているときには治らない。
病気だったことをなんか忘れたとき、病気は治っているそうです。
それを恋愛にも利用できると思いませんか。

あなたが彼とのつらい恋愛状況にあるとき。焦っても、もがいてもダメなとき。
彼のことを一度忘れてみませんか。嫌な部分を記憶から消してみませんか。

記憶から一度けすことで、彼もあなたも新しいスタートが切れるのです。
過去のわだかまりを引きずった状態では、いつまでたっても新しい道へ動けません。

例えば、彼と別れたときには、その彼のことをすっかり忘れるように努めましょう。
「そんな簡単に、忘れることはできない」。それが大半の女性の意見です。

忘れてしまうと、もう二度とあの人には戻らない、永遠に忘れたままになってしまう、という考えが支配してしまうのでしょう。

確かに、その危険性を否定できません。お互いに忘れてしまう可能性もあるのです。そして次の恋愛に進むこともあるでしょう。

たからと言って、このままマイナス思考でズルズルいっても、決していい結果にはなりません。うまくいかない理由はマイナス思考だからです。

男性と縁を切る

忘れたとき、縁のある人と新しいスタートが切れる
あなたは縁のある人と結ばれるべきです。

縁のある人とは、たとえ一時期分かれても、忘れても、縁があれば、また結ばれるのです。
今度結ばれるときは、さらに太い絆で結ばれていて、二度と切れません。

本気でダイエットして、辛い失恋を忘れよう
マジカルボディスリマー

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*